葬式に出たときに感じることなど

葬式に出ると故人との関係を懐かしむ機会が自然と生まれます。
故人と過ごした思い出の数々、良い思い出も悪い思い出もそれらは全て過去のことですし、これから新しく思い出を作ることもできないので、自分と故人との関係性を振り返る良い機会であることは間違いないでしょう。
葬式に出ると故人だけでなく、その親族と対面し、直接関わることもあります。
遠い場所に住んでいる親戚の場合、久しぶりに再会するという方もいますし、なかなか無い貴重な機会なので、葬式には人と人を結ぶための機会を作っているという見方もできるでしょう。
昨今では、親戚付き合いが希薄で、中々親戚と会うこともないという方が多い傾向にありますが、それは改められるなら改めたほうが良いでしょう。
人付き合いの大切さは大人になってくると身にしみて実感します。
人は一人では生きていけないと言う方がいますが、それは当たり前の話です。
適度な距離感とマメな人付き合いを意識するということが、人の縁を大事にする一つの方法と言っても過言ではないでしょう。

お小遣いが欲しい人にもピッタリ!

勝負師のあなたに耳寄りな情報

関連メニュー

更新情報のお知らせ

Copyright葬式 All Rights Reserved.

葬式