お葬式までの流れをアレコレ見てみる

一般的な葬儀の流れをご臨終から見ていきたいと思います。
ご臨終を迎えたら葬儀社へ連絡をします。
もしもの時に備えて事前に葬儀社をいくつかきめておくと良いでしょう。
その後の流れもスムーズになります。
肉親者や特別な関係の方へ連絡もします。
そして医師や警察から死亡診断書をうけとります。
病院で亡くなられたら安置所等へ移送します。
自宅の場合は移送はしません。
それぞれの場所で末期の水を行います。
寺院への連絡をしますがもし寺院が分からない、遠方、その他の理由で難しい場合は葬儀社へ相談するのが良いでしょう。
枕経のお願いを寺院へしますが、最近は省略や通夜の時に一緒に行うことがあります。
葬式の準備、確認ですが、葬儀社へ任せるのが一般的です。
身支度を行い故人を見送ります。
通夜、葬式の司会進行は葬儀社が行います。
最近の通夜は一般の弔問客を迎え、告別式に出席出来ない方がお別れをする形式がとられています。
葬儀は故人をあの世へと送り出すもので、告別式は故人と関わりのあった方々がお別れをする儀式です。
そして火葬場へ出棺となります。
葬式の手順はこのような形になります。

Copyright葬式 All Rights Reserved.

葬式