生きているのにお葬式。生前葬の基礎知識

お葬式は故人を弔うための大切な儀式です。
しかし、故人でなく生きている人のためにやるお葬式があります。
それが、生前葬です。
生前葬とは、本人が自分の意思によって、生きているうちにお葬式をすることです。
生前葬の良いところは、家族や友人、お世話になった人など大切な人に本人が直接感謝の気持ちを伝えることができることです。
さらに生前葬は形式やルールが決まっているわけではありません。
なので本人の好みや予算によって自由に計画することができ、自分らしい会を開きたい方にはぴったりです。
しかしお葬式は、本人だけでなく家族や周りの人々も関わるためしっかりと話し合う必要があります。
生前葬をやったとしても、死後の火葬や遺産相続の問題などがあるため本人の意思だけで行うのではなく家族や周りの方々の了解を得てからやるのが望ましいです。
まだまだ知られていない生前葬です。
やるなら周りへの配慮を忘れない、思いやりのある生前葬にしましょう。

Copyright葬式 All Rights Reserved.

葬式