生前に自分の葬式の準備を始める人が増えている

最近は、自分の葬式をどうするかを生前に自分で決めておく人が急増しています。
生前からそのようなことを考えるのは不謹慎と言われることはほとんどなくなりました。
自分の葬式の準備を始める場合、まずはどの宗教にのっとって行うかを考えなくてはいけません。
家族や親戚の宗派とは違う宗派を希望することもあるでしょう。
その場合は、なぜ違う宗派を選ぶのかをきちんと説明しなければいけません。
納得してもらうことが大事です。
無宗教葬の場合も同じように説得する必要があります。
もちろん、費用に関することや喪主の指定、戒名がいるかどうかなどもきちんと決めておきましょう。
自分の希望は口頭で伝えて終わりと言う人が多いです。
しかし、人の記憶は思いのほかあいまいと言うことを分かっておきましょう。
口頭ではなくエンディングノートなどに希望することを書いておくようにすべきです。
法的拘束力はないですが、見れば分かるので利用する価値は高いです。

Copyright葬式 All Rights Reserved.

葬式